トミージャクソンの一点もの

今日のおやつ。クラッカージャック!

ナバホ族の儀式に集まるとお菓子でよく配られるこのポップコーン。キャラメル+ナッツのキャラメルコーンのコーン部分がポップコーンみたいな味です。リザベーション内のスーパーには必ず巨大なパックになって売っています。

さてさて、オンラインショップに入荷したのはものすごく久々の気がするトミージャクソンの作品。

 

インレイ、オールドスタイル、ハイグレードストーン、トゥファキャスト、様々なスタイルのジュエリーを作る彼のジュエリーは何年経っても人気があせないのですが、やはり日本のお客様に圧倒的な人気なのはトミージャクソンの厚みのあるシルバーで作ったオールドスタイルの作品。特にビズビーを使った作品は石のセレクトに定評があり、コレクターも多いです。

 

今回は、その他に今までになかった一点ものを多く仕入れています。

これは、キャリコレイクのカフスボタン。

こういった一点ものは本当にいつの間にか売れてしまい、そしてなかなか仕入れる機会がない、出会える機会が少ない作品です。

カウボーイのトミージャクソン。普段はカウボーイハットにブーツ、さらにブーツにはスパー(拍車)をつけたスタイルで来ることが多いです。それでいて、キリスト教の牧師でもある何足ものわらじをはいたアーティストです!

 

ハーヴィーメイスの石もの

この冬は、雪が全然降っていないのですが、今朝は久々に少しだけ積もりました。

さて、オンラインショップの新入荷はこちら。

 

 

まだまだ人気のハーヴィーメイスのフェザーもの、石付きが入荷しています。

アパッチブルー、バリーブルー、ダマリ、などなど色々な色味のターコイズを使用している一点ものです。

作る数が多いので誤解されがちなのですが、ハーヴィーのジュエリーは最初から最後までハーヴィー夫婦だけで製作されています。(最終的な磨きは時々奥さんがやることもあるそうです)あまりに仕上げがきれいなので、機械の大量生産じゃないかと言われることもあるのですが、ぜーんぶハンドメイドです。

そう考えてみるとこの一つを作るのに、何本のラインを入れるのだろうとか考えてしまいます。ハンドメイドでこのキレイさ、人気なのがよく分かりますよね。

 

 

あけましておめでとうございます

2018年になりました。あけましておめでとうございます。

アメリカの年越しと言えば、

ニューヨークタイムズスクエアのこのボールが落ちる瞬間をカウントダウン!(光っててボールが見えませんね)それをテレビで見ながら年を越しました。

これ、全部ヒトですよ~!すごい寒かったみたいですが、これだけいれば寒さに耐えられそうですね。

こちらは昨日、2日の夕日です。きれいな夕日に癒されました!

新年の抱負、「What is your New Year Resolution?」と色々な人に聞かれますね。やはり新年、心機一転というのは大事なものです。

去年は色々とバタバタしていたので、今年は色んな意味で「整える」というのを目標にしています。

さてさて、新年最初の仕入れ作品は・・・・?

ハーマンスミスでした!これはお客様のオーダー品です。

年末に、未公開だったアイテム47点がネットに公開!

ぜひ新入荷をこちらからご覧くださいね。

本年もマライカ、アメリカ駐在ブログをよろしくお願いいたします。