これからの季節の新作ジュエリー

ニューメキシコ州では毎朝氷点下を記録しています。

サマータイムが終わり、5時を過ぎると暗くなって急に冬が訪れました!

しかも、あたりはすでにクリスマスへのカウントダウン。アメリカのクリスマス商戦はすごいです。

 

冬にはシルバージュエリーが似合います。

たくさんのシルバーメインのジュエリーが新着で入荷しています!ギフトも早めに手にしておくことをお勧めします。

 

 

こちらはハーヴィーメイスの娘さん、デニスメイスの作品。

燻しをかけず磨きだけで仕上げてあるのでとてもとても上品で、でもフック部分にはしっかりとプチフェザーがデザインされています。

フック部分で長さを調整できるので、短めでも、長めでも、そのままのチェーンだけでも楽しめる作品。

 

三面スタンプの厚みのあるシルバーバングルBY ペリーショーティも入荷。

 

ゲーリー&エルシーヨヨキのペンダントも色々なデザインを入れることができました!

メイズもあります。

 

 

 

アーロンアンダーソンのストレートタイプのバングルも数デザイン入荷しています。

寒い日に少しヒヤッとしたシルバーを身に付けて、体温とともにぬくもりを感じていくその瞬間もまた楽しいですよね。

セーターをまくったときに見えるシルバーバングル、たまりません。

 

気品をまとうジュエリー

 

昨夜はハロウィンでした!

寒気が押し寄せていてかなり寒かったので今年は少し仮装の人たちが少なかった気がします。

 

ちなみにマライカインディアンジュエリーのツイッターではかなり面白いツイートを日本の担当がしてくれてますので、ぜひフォローしてくださいね。

 

マニアックで面白い!!

さて、そんなツイッターでも新作を紹介しているDan Jackson。

スパイダー→ナバホラグ→ダンジャクソン

という流れなのですがこのつながりが分かる方はかなり通ですね。

 

 

インディアンジュエリーは世代が広がり、親子で着ける方も多く見かけるようになりました。ダンジャクソンの作品はまさに、親世代の渋みを帯びた、年輪を重ねた大人の人々にぴったり。

一言でいえばエレガント。

ダンジャクソンの人柄も素晴らしくて、まさに年輪を重ねた人だなといつも思います。

だからこそこのエレガントさが出せるのだとも思います。

これからの季節に、ギフトシーズンに、お正月の正装に、「気品をまとう」装いができるジュエリーです。

 

アーティストインタビュー「ダンジャクソン」