インディアンマーケット

昨日、年に一回の全米最大のネイティブアメリカンショー、インディアンマーケットが開催されました!

今年も多くの人が訪れていた週末。

さて、受賞作品は。

ジェニファーカーティス、ベルト部門一位!

このコンチョベルトに時間をかけすぎて、他のものが全然作れなかったーと言っていたので、受賞して本人はとてもホッとしていました。

ハリソンジムはオールドスタイルのプレートで2位を受賞。受賞作品の展示の時にはハリソンの作品だと気づきませんでした!こぶし大ぐらいのインゴッドシルバーをひたすら叩き、打ち出して作ったのだそうです。

こちらはブライアントム。マライカではアーティストとして扱いは今ないのですがモザイクインレイを作っています。感性が素晴らしくとてもセンスがあって大好きな若手アーティスト。シェルにモザイクインレイを施したストーリーネックレスで受賞しました。こういった才能がある若手がどんどん出てきてくれるのがとてもうれしいです。

そして、これらのジュエリー部門トップを飾ったのがウェズウィリーのボロタイ&バングルセットでした!!

ハイグレードモレンシを使った美しいインレイ。

 

そして、BEST of SHOW、ラグやジュエリー、バスケットなどすべて含めたこのインディアンマーケットの一番の作品に選ばれたのは、こちらの作品。

ラグナのPat Pruit、ショー中は常に人だかり。

この作品はチタンで作られた作品。760時間かかったそうです。アートですね!

今年感じたのは、まじめにこだわりを持ってきっちりと作品を作り続けている人は必ず成功しているなということです。人柄が作品にも反映してくるし、もっともっと作家の背景も踏まえて作品を紹介していきたいなと思いました。

そして昨日は、皆既日食、99年ぶり北米横断!

ニューメキシコでは75%の日食。ちょうど曇っていたので肉眼でもしっかり見えました。

ナバホ族、ズニ族では日食は非常に不吉とされ、その日は出かけてはいけないと言われています。日食中、食事や睡眠はしてはいけず、家で静かにしているのだそうです。町にはとても人が少なく、半分ぐらいの生徒が学校に来なかったりと、また文化の違いを学びました!

ベラ新作

お盆ですね。

ニューメキシコ州も連日暑く、サマーフェスティバルやセレモニアルなども行われ夏という感じです。が、この時期に新学期!しかも学校によって始まる時期が最大一か月ぐらい違う・・・。なかなかの文化の違いです。

さて、再熱しているホピジュエリー。人気のベラタワホングバのいつもと少し違うスタイルの作品が入荷しています。

プチペンダント。ベラとしては非常に珍しいこのサイズのペンダント。チャームや重ね付けにぜひ持っておきたい作品です。

10年ほど前にはよく見かけたチョーカータイプ。実はどんなスタイルにも合わせやすく、一点でとても豪華に見えるので隠れた人気のアイテムです。

ベラの繊細なカットがこのサイズで女性でも味わえるという素敵な作品。

さらに、石付きリング。これはすべてターコイズとデザインの出会いですのでまさに一点もの。幅広でもサイドがカットされたデザインになっているので、着け心地がとてもいいです。

ホピの作品、魂がこもっていていいですね。

アレックスバンプアウトシリーズ

日本は連日暑いと聞きました、みなさま熱中症にはくれぐれもお気を付けください!!

タイトルとは全く関係ないですが、マライカで売っているこのシャスタの水筒をアメリカの友達にお土産で買っていったら、「氷が全然解けなくて手放せない!」と大絶賛してます。種類がいっぱいあって入れ物もかわいいんです。猛暑には最適、と思ったのでちょっと宣伝でした。

少し前にはなりますが、アレックスサンチェスの新しいスタイルのシリーズがぞろーっとオンラインショップにも掲載されてます。

ペトログリフデザインでおなじみのアレックスですが、スタンプワークも非常にうまいです。

シンプルでインパクトのある出来栄え。すべて一つ一つ違うデザインです。

そういえばアレックス、先日お孫さんの保育園で子供たちと一緒に銅の板にスタンプをして、出来上がったバングルをその子供たちからお母さんへ、母の日のギフトにしてあげるというなんとも優しい演出をしていました。

ファッションとも合いそうな。

暑くて肌の露出が多くなるこれからの季節、ジュエリーは欠かせません!

ニューメキシコは相変わらず

先週からアメリカに帰ってきています。ブログ更新が久々になってしまいました!

6月の日本はとても過ごしやすく、帰ってきてこちらの乾燥した暑さにやられました。帰ってきて、久々にロデオのイベントに行ってきました!

 

何年ぶりだろう、ってぐらいに久々のロデオ観戦。会場は超満員でした!

花火も打ちあがり、夏~って感じです。ウエスタン×花火、なんだか日本人としては不思議な組み合わせです。

帰国時は色々とばたばたしていましたが、日本庭園の近くでおそばを食べたり、ニューメキシコでは味わえない水との触れ合いを楽しみました!

ちょうど七夕に入荷になりましたこのスターシリーズ。

アーロンアンダーソンのシャープなエッジと豊かなデザインを堪能できるシリーズです。

 

ダリルディーン

今日はものすごい強風が吹き荒れております。

外を歩いていると砂が目に入って痛い痛い!!!

ダリルディーンビゲイの新作、入ってます。

 

このクリーンな仕事、どんなスタイルになってもぬぐい切れない高級感というかセレブ感というか、まさにダリルの職人技。

ただシンプルな細いバングルもダリルのスタイルではこんなにスタイリッシュに仕上がります。

 

通常はもっと「アート」に近い豪華な作品を作ることが多いダリル。日本人の好みとスタイルに落とし込んで作ってもらっているこのシリーズは、価格もダリル価格としてはリーズナブル、実はレアなものなのです。

 

コンテンポラリーからトラディショナルまで様々なスタイルを経てきたダリルにだからこそできる仕上がりです。

↓サンシャインリーブス、これからフライトで日本へ向かいます。

サンシャインリーブスin 青山店 6/21(水)

私も明日から一時帰国!お寿司、お蕎麦、おいしいお米、湧いてくる欲望は食べることばかり!

 

サンシャインリーブスin 青山店 6/21(水)

サンシャインリーブスが来店します!

インディアンジュエリーの人気アーティスト、ナバホ族 Sunshine Reeves(サンシャインリーブス)が、来日にあたり、マライカMITI青山店へ来店します!
あの、サンシャインリーブスに会えるかも??この機会にどうぞ、青山店へお立ち寄りください。

 

予定

2017年6月21日(水)(14:00頃~)※時間は前後する場合がございます。

マライカMITI青山店

住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-1-11 郁文堂ビル 1F
TEL: 03-3797-6679

::::::::::::::::::::::::::::::

観光がてら来日にあたりマライカにも行こうかと提案してもらいました。

平日なのですが、皆様少しでもお時間があればぜひ会いに行ってくださいね!!!

ジェラルドお宅訪問

昨夜は雷雨で、作物たちが喜んでおります。

先週末、ホピの村でダンスが行われるとのことで久々にホピの村へ。

ホピコーンボーイズというダンスを見てきました。

ジェラルドロマベンテマのスタジオにも久々にお邪魔。ジェラルドのおうちはホピの他アーティストの人たちの家よりもとても分かりやすいのですが、久々すぎて迷いました。というか探すのをあきらめ、カルチャーセンターにいるから迎えに来て~!とヘルプ。こうやって甘えられるのもジェラルドの優しい性格ならではです。

カルチャーセンターの中のショップ。他にもレストラン、ホテルがあります。この日はダンスとは関係がなかったみたいですが多数のツアー客の人たちがいらっしゃいました。

現在作っているものなどを見せてもらいました。やはり作家のスタジオを訪ねると色々アイディアも湧いてきて楽しいです。

ジェラルドは世界中の美術館などのプロジェクトも手伝っていて、日本のミュージアムのお手伝いなどもしています。歴史を後々の世代に正確に伝えていく手伝いができると言っていました。

ホピのシチュー。このトウモロコシはジェラルドの畑からとれたもの。

歴史の話や色々夢中になって、結局ダンスは30分も見られませんでしたが、広いホピの大地を拝めて貴重な話を聞けたなかなかない機会。

不毛の地と思われるところで、天頼みのドライファーミング。灌漑施設もまったくないところでトウモロコシが育つ、儀式の力を信じずにはいられませんね。

シルバー熱

 

ヘビーゲージのシルバー熱はまだまだ冷めやらず、新作が続々と入荷しています。

Steve Arvisoのツイストワイヤーシリーズ。オールドスタイルで細身のヘビーバングルってあまりないので、重ね付けなどにもおススメ。

ツイストの仕方などが違うので、すべてが全く同じではないところが魅力です。

ハリソンジムのチゼルワーク、こちらも新作入荷してます。

雑誌掲載も引く手あまたですね。

 

そしてライルセカテロのトライアングルバングル。

 

タイトルとは全然関係ないですが、先日散歩をしてたら初めてヤッカの花が咲いているのを見ました。ヤッカは、この鋭いはっぱを割いて、水につけて、乾燥させて、ホピやズニの人々がバスケットを作ります。さらに種の色を使って壺に絵付けをする、とても重要な植物。根っこを水につけると泡立つので、昔からシャンプー代わりにも使われていました。貴重な花が咲いている瞬間をキャッチ!

メイキングレポート

アーヴィンツォーシー氏、エングレービング中。本日のアーティストです。

風の強い毎日です。

前からお知らせしようとしていて忘れていた、メイキングレポートのまとめがインディアンジュエリーのページに完成させていただきました!

ブログだと流動的でちょっと読みづらかったので、少しずつ増やしていければと思います!

こちらはというと、、カチナたちを出荷し、ジュエリーの出荷準備の真っ最中であります!

 

アイゼヤ石もの入荷

モンスーンシーズンというのに突入し、突然雨が降ったり、すごく寒くなって雪が降ったり、夏物を出したのにまた冬物を引っ張り出すという日本人には慣れないこの季節の変わり目です。

さて、こちらサンフェリペ族、アイゼアオルティス氏の新入荷、石付きのものが入っています。

「インディアンジュエリー」という枠にとどまらない、アートでポップな、それでいて渋さもあるアイゼアオルティスの作品。

一見難しそうなのですが、実はどんなスタイルにでもフィットするすごいデザインで人気です。

今日は、カチナたちをひたすらパッキングした一日でした。

日本に行くまでに壊れちゃう子がいないように、慎重に!