創業30周年祭!

マライカ創業30周年祭 開催決定!🎉🎉

おかげさまでマライカは今秋で創業30周年。
感謝を込めて【11/23~25】の3連休、全品10%OFF!
さらにLINE@やメルマガで超!お得なクーポン配布中!

インディアンジュエリーもほんの一部を除いて、セールの対象となっております!!!

クリスマスプレゼント、ボーナスを使って自分へのご褒美、この機会にほしかったあのアイテムをぜひ!

 

↓クラスターコーナーがまとまりました。

訃報

ウィルヴァンデバーが一昨日、この世を去りました。

長年闘病を続けていましたが、67歳という若さ。

独特で高級感のある石もの作品は一目でウィルのものだと分かり、インディアンジュエリーの美しさを際立たせた作品を作り続けてくれました。

謹んでお悔やみ申し上げます。

王道のスタンプもの

さ、寒い!!

9度!!朝は0度で氷結してました!

3日前は雪が降りましたが10月中旬で雪が降るというのはここ最近ないです。今年の冬はいっぱい雪が降るぞー!!と雨に飢えている州のみなさんは喜んでいますよ。

ネットショップは定番のスタンプものが入荷。

↑これは定番ではない、レアものです。 こちらもインカローズを使った少し変わり種。

定番ものはいくつ持っていても欲しくなります!!

今日ランチに行ったところで、サイドにサラダを頼んだら、ランチドレッシングどっしゃーってなってました。

サラダを頼む際は、ドレッシング、「On the side」というのを忘れずに。どっしゃーってかかっていると食べる気がちょっとなくなります・・・・。

伝統的なものは繋がっている

久々の更新です。

しばらく日本に帰国していました。長年アメリカにいると、完全にアメリカの感覚に慣れ、日本に帰るとすべてがぜーんぶ小さく、自分が巨人になったようなミニチュアの世界にいるみたいな感覚になります。

それにしても今回は日本にいる外国人旅行者の多さに本当に驚きました。観光スポットみたいなところは、本当に外国人観光客がいっぱいでした。

観光スポットの定番、箱根に行ってきたのですが、今までずっと行きたかった寄せ木細工のお店でいろいろお話を聞かせていただき、ネイティブアメリカンジュエリーと重なる所が多々あってとても感動しました。

これが寄木細工の作品。

すべて木でできていて、組み合わせて形を作りボンドで接着したら、それを上から特大のカンナで削ります。

こんな風に紙のような薄さに。

細かい線も、ぜーんぶ自然の木でできていて光で透かして見るとその間に光が差し込みます。

「身近にある材料で、工芸品を作る」

それが伝統工芸品として今も脈々と受け継がれているその本質に立ち返らせてくれました!

マライカの商品では、インドなどのアジアやアフリカなどでもその本質に触れることができて、出来上がりの見た目は違えど伝統的なものはやっぱり繋がっているんだなぁと感じます。

そのものがどこで、どうやって、誰が作っているかという背景を知りながらする買い物は特別ですね。

リンドンバグベルトが1位を受賞。

フェニックスでのショーが終わり、ニューメキシコへ帰ってきました。

さて、ショーのジュエリー部門の一位を取ったのは、リンドンツォーシーのバグデザインのコンチョベルト!!!

マライカで復刻アイデアを出してからというもの、細々と作り続けてきていたバグデザイン。Air Peopleという題名が付けられたコンチョベルトが堂々の一位を受賞しましたよ!

↑これは受賞作品ではないのですが、少し前にコレクションアイテムとして仕入れたものです。

「厚みのあるシルバーは昔の手法にこだわった、インゴットシルバー。スタンプは、1880年代から1930年代の古いスタンプをこの作品のために手に入れ、それを新しいスタンプと混合させて古いバグデザインを復刻した作品。

もともとナバホ族は、家の中にいるバグ(昆虫や虫)を家を守ってくれるものとして信仰してきました。このバグデザインを唯一継承する巨匠マッキープラテロの技を肉眼で見ることのできる数少ないアーティストであるリンドン。」

うれしい受賞報告でした。

他は、カルヴィンロバトがヒシで部門三位、作品をコンペに出さなかったアーティストが今年はいっぱいいました。

フェニックスのショーは例年、コンテンポラリーな作品が選ばれることが多いのですが、その中でリンドンツォーシーのトラディショナルスタイルが一位をとって、改めて一からジュエリーを作る手間や背景が見直されたような、そんな気持ちになりました。

最近仕入れた作品の一部。

バスケットを編むデモンストレーションを初めて見ました。

途方に暮れるような手間に感動しました。

あけましておめでとうございます

2018年になりました。あけましておめでとうございます。

アメリカの年越しと言えば、

ニューヨークタイムズスクエアのこのボールが落ちる瞬間をカウントダウン!(光っててボールが見えませんね)それをテレビで見ながら年を越しました。

これ、全部ヒトですよ~!すごい寒かったみたいですが、これだけいれば寒さに耐えられそうですね。

こちらは昨日、2日の夕日です。きれいな夕日に癒されました!

新年の抱負、「What is your New Year Resolution?」と色々な人に聞かれますね。やはり新年、心機一転というのは大事なものです。

去年は色々とバタバタしていたので、今年は色んな意味で「整える」というのを目標にしています。

さてさて、新年最初の仕入れ作品は・・・・?

ハーマンスミスでした!これはお客様のオーダー品です。

年末に、未公開だったアイテム47点がネットに公開!

ぜひ新入荷をこちらからご覧くださいね。

本年もマライカ、アメリカ駐在ブログをよろしくお願いいたします。

本格的な冬到来!

寒いですねー!!日中でも4度という気温の今日です。

お昼は日本のカレーカップヌードル。アメリカではこの右側のマルちゃんのカップヌードルが超人気。箱買いするナバホの人たちを見かけますが、やっぱり日本クオリティの味には勝てない!と思います。

先日、久々にズニ族の新年を迎える儀式のシャラコを見に行かせてもらいました。

写真や記録を取ることは禁止されていますが、ズニ族の限られた人はアートとして売ることはできます。こちらがシャラコ。シャラコは「シャラコ」であり、「カチナ」と呼ばれることはありません。

シャラコは全部で6体、3メートル近くはあるのではなかろうかと思う大きな体で、夜通し祈りの踊りをささげ、山へ帰っていきます。

シャラコやその周りのカチナが通るときはズニの人々はコーンミールをかけて祈りをささげます。

これから一年の豊穣、誕生、すべての幸福への祈りの儀式です。

秋冬カタログにもズニのジュエリーを特集しています。ナバホ族よりももっともっと伝統的な人たちが多いズニ族です。

特集されているジュエリーの一覧はこちらから。

Happy Halloween

子供たちの、仮装コンテスト!

結構気合入ってます!

マイケルジャクソンに、ダースベイダーに、ピエロに・・・。

 

ジェニファーカーティスのシンプルなデザインが入荷しています。

そのものだけで見ると結構斬新な形のこのバングル、着けてみるとフィットしてとても上品な着け心地です。

ハリケーン被害とセルフガススタンドの話

テキサスのハリケーン「ハーヴィー」の甚大な被害に胸が痛い毎日です。自然には逆らえないですが、それとは違って北朝鮮のニュースはまた心配です。

アリゲーターやサメが洪水の中に侵入してしまっている地域もあるそうです。駐在日本人の方で避難をしているご家族もいらっしゃると聞きました。被害がこれ以上大きくならないことを祈ります。

ヒューストンという大都市のハリケーン被害で、郵送関係や日常品などにも少しずつ影響が及んでいます。昨日から、ガソリン代が跳ね上がる!とうわさされていましたので一応今朝ガソリンを満タンにしておきました。

そう、アメリカのガソリンスタンドのセルフで日本のクレジットカードを使おうとすると、ZIP(郵便番号)を入力する画面になり、日本の郵便番号を入れても使えない。。。どうしたらいいのですかという質問を時々受けます。

国際カードはセルフのガソリンスタンドではどうやら使えないようです。駐車してガソリン台の番号を覚えて、満タン=「Number 3 Full if Up」と店員さんに、伝えてカードを通してもらい、入れ終わったらまた中へ、「レシートプリーズ」

せっかくのセルフで外で終わらせたい所ですが、現金でも中に入らなくてはいけないのでどちらにしても店員さんとの会話をしなくてはならないようです。使えるところもあるのかもしれませんが、ニューメキシコでは今のところ聞いたことはありません。そんな豆情報でした。

ロンベドニーの新作、入荷してます。

いつもの表情とは少し違った一点ものとなってます。

ニューメキシコは相変わらず

先週からアメリカに帰ってきています。ブログ更新が久々になってしまいました!

6月の日本はとても過ごしやすく、帰ってきてこちらの乾燥した暑さにやられました。帰ってきて、久々にロデオのイベントに行ってきました!

 

何年ぶりだろう、ってぐらいに久々のロデオ観戦。会場は超満員でした!

花火も打ちあがり、夏~って感じです。ウエスタン×花火、なんだか日本人としては不思議な組み合わせです。

帰国時は色々とばたばたしていましたが、日本庭園の近くでおそばを食べたり、ニューメキシコでは味わえない水との触れ合いを楽しみました!

ちょうど七夕に入荷になりましたこのスターシリーズ。

アーロンアンダーソンのシャープなエッジと豊かなデザインを堪能できるシリーズです。