○アーティスト工房訪問

○アーティスト工房訪問

ジェラルドお宅訪問

昨夜は雷雨で、作物たちが喜んでおります。 先週末、ホピの村でダンスが行われるとのことで久々にホピの村へ。 ホピコーンボーイズというダンスを見てきました。 ジェラルドロマベンテマのスタジオにも久々にお邪魔。ジェラルドのおうち...
○アーティスト工房訪問

メイキングレポート

アーヴィンツォーシー氏、エングレービング中。本日のアーティストです。 風の強い毎日です。 前からお知らせしようとしていて忘れていた、メイキングレポートのまとめがインディアンジュエリーのページに完成させていただきました! ...
○アーティスト工房訪問

伝統の継承

まだ寒い日が続いているニューメキシコ。相変わらず泥んこのリザベーションロードにハマり、抜けられなくなっている車が多数です。 さて、こちらはホピ族ジェイソンタカラ氏の息子、ジェイソンタカラ。ややこしい! 父ジェイソンタカラ...
○アーティスト工房訪問

ジェシーロビンズ工房訪問 2

ブログの更新が遅れています、すみません! インディアンマーケットを挟みましたが、ジェシーの工房訪問続きです。 とにもかくにも、この作風の味をどうやって出しているのか知りたかったのでお願いしてバングルを製作してもらうことに。 ...
○アーティスト工房訪問

ジェシーロビンズ工房訪問 1

最初に彼のジュエリーを見たときは、60歳を超えたベテランの作品かと思いました。 1982年生まれの33歳、シルバースミスの中ではかなり若手、見た目はまさに白人さんというジェシーロビンズ。 彼がどうやってこういう作風にたど...
○アーティスト工房訪問

石にこだわるアーティスト!Steve Arviso

アーティスト工房訪問!今回はSteve Arviso スティーブと言えば・・・ヘビーゲージのシルバーに ハイグレードターコイズの組み合わせが魅力!! 今回は石にこだわるスティーブならでは ターコイズの研磨を見せてもらいました。 初めて見ま...
○アーティスト工房訪問

Harrison Jim 工房探訪③

さて、いよいよ最終段階。 磨きに入ります。 ちょっと準備が・・・・と息子君がホーガンの裏へ。 ブオーンと発電機をスタートさせました。 ハリソンはでっかいジャケットを羽織って外へ。 磨きのバフマシーンは外にあります。電気がなければ使えないので...
○アーティスト工房訪問

Harrison Jim 工房探訪②

ハリソンジムのリングメイキングの続き。 いよいよシルバーを流し込みます。 ハリソンのデザインはとても細い彫刻刀で、深く細かいデザインを刻んでいきます。 まんべんなく温めると、こんな感じで細かいデザインの部分が真っ赤になっています。 うまく...
○アーティスト工房訪問

Harrison Jim 工房探訪①

先月のモノマガジンにも大きく取り上げられた、Harrison Jim。 ナバホの伝統を生かしながらもどこかきっちりとした西洋のジュエリーのような風合いを醸し出す不思議な彼の作品。 そんな彼の工房に行ってきました。 ニューメキシコ州、ギャラッ...
○アーティスト工房訪問

全ての物のルーツ、Liz Wallace

Liz Wallaceの商品が入荷しました。 日本でも、様々な雑誌にとりあげられているので名前は知っていたのですが、ショーなどで見かけても話す機会がなかったリズ。 なんとなく訪ねてきてくれたんですが、ロングヘアーで紹介されている雑誌を見...